栄養管理センター

概要

ご挨拶

 栄養管理センターは「患者のニーズに応じた食事内容の充実、病態に応じたチーム医療の実践と活発なNST活動、個々の生活習慣に配慮した実戦可能な栄養指導」を目標とし、スタッフ一丸となって業務に取り組んでいます。 齋藤 豪 (産婦人科学講座 教授)
齋藤先生

スタッフ紹介

 ・センター長 
    齋藤 豪 (産婦人科学講座 教授)
・副センター長

・管理栄養士
 常勤 …7名
 非常勤…1名  計8名

栄養バランスの良い食事の必要性

それぞれの栄養素の働きが複雑に関わる事で身体の状態が健康に保たれます。栄養バランスの良い食事の摂取は、疾患の重症化予防、QOL(生活の質)の向上、治療に耐えるための体力作りなどに繋がります。
私たちは栄養バランスの良い食事を元に、患者さんの栄養管理を行っております。
上手な食事の摂り方
 食べ物から得られる栄養素には、身体を健康な状態に保つための重要な働きがあります。
栄養素 はたらき
糖 質 生体に最も重要なエネルギー源です。
脂 質 細胞膜やホルモンの構成成分です。
たんぱく質 筋肉・内臓・皮膚・血液などの構成成分です。
ビタミン 糖質・たんぱく質・脂質の分解や合成を助けます。
ミネラル 歯や骨の構成成分です。
食物繊維 腸内環境を整え、生活習慣の予防に繋がります。
 

お問い合わせ

栄養管理センター

  • 電話番号:内線31530