最高レベルの医療を目指して William Osler 「眼には見方を、耳には聞き方を、指には触れ方を」 研修医が医師としての第一歩を踏み出すにあたり、プライマリ・ケアを中心とした基礎的知識、技術、態度などの基本的臨床能力を身につけ、患者の心理的、社会的側面を含む全人的医療を身につけることを目的としていま

INFORMATION




サイト・マップ