がんゲノム外来について

がんゲノム外来について

がんゲノム外来とは、がん遺伝子パネル検査を希望する方のための専門外来です。

がんゲノム外来の受診には全て、現在通院中の病院からの紹介および予約が必要です。
現在通院中の主治医の先生にご相談の上、病院を介して(医療連携部門を介して)予約してください。(患者さんご自身からの予約は受け付けておりません。)
なお、外来受診にあたっては、現在までのがん診療に関する「診療情報提供書」(現在診療中の病院が作成・発行したもの)、病理組織報告書、受診1ヶ月以内の採血の結果・過去2回分のCT画像(過去1ヶ月以内に撮影したものを含む)が必須となります。

「がんゲノム外来」は水曜日、木曜日の午後に行います。
・毎週水曜日:14時00分~、15時00分~
・毎週木曜日:14時00分~、15時00分~
(病院休診日は除く)

「がんゲノム外来」担当医
・髙田 弘一(腫瘍内科)
・櫻井 晃洋(遺伝子診療科)
・石川 亜貴(遺伝子診療科)
・水上 都  (遺伝子診療科)

初回の外来受診時には、予定時間より早めにご来院いただき、初診患者受診手続きをお願い致します。
病院正面入り口右手の「新患窓口」にて、がんゲノム外来受診とお伝えいただき、「遺伝子診療科」のカルテを作成していただきます。
新患受診手続き終了後、案内の通りに外来待合室までお越しください。

「がんゲノム外来」の受診予約兼お問い合わせ先

札幌医科大学附属病院 遺伝子診療科
お問い合わせ時間:平日9時~17時
電話番号:011-688-9690(遺伝子診療科直通ダイヤル)
FAX番号:011-616-9690(がんゲノム外来専用FAX)
※つながらなかった場合は011-611-2111(病院代表)までおかけください。