バリアフリー機能

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科・部門
  3. 各診療科案内
  4. 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科Department of Otolaryngology

概要

診療内容・特色

耳鼻咽喉科は、文字通り耳、鼻、のどの病気の診断と治療を担当しております。

耳については最先端医療の一つである人工内耳埋込術や各種聴力改善手術などの高度の医療技術を要するものから、急性中耳炎などの一般的な病気まで幅広く扱っております。

鼻については、鼻アレルギーに対する体質改善の治療(減感作療法)や副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)に対する内視鏡を用いた手術などを積極的に取り組んでおります。

咽頭疾患では、扁桃炎、特に扁桃が原因となって引き起こる皮膚・関節・腎疾患の診断と治療に関する臨床と基礎研究を行っております。喉頭疾患では、ポリープに対する手術のほか声帯麻痺に対する音声手術も好成績をおさめております。咽頭癌、喉頭癌、甲状腺癌などの頭頚部癌の根治をめざす高度な手術治療も多くの治療実績があります。

大学病院としての先端技術を要する治療のみならず、道民の病院としての重要性をスタッフ一同感じておりますので、耳・鼻・のどでお困りの際は、気軽に外来におこしください。  

専門分野

耳科疾患
耳漏、耳痛、難聴、耳鳴り、めまい:中耳炎、外耳道炎、中耳・外耳腫瘍、メニエール氏病、突発性難聴  
鼻科疾患
 くしゃみ、鼻汁、鼻閉、嗅覚障害、鼻出血:アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻ポリープ、鼻副鼻腔腫瘍
口腔・咽頭疾患
扁桃炎、扁桃肥大、咽頭炎、咽頭腫瘍、舌・口腔腫瘍 
喉頭疾患
声のかれ、咳、呼吸困難感、痰:喉頭炎、喉頭ポリープ、喉頭腫瘍  

主な検査・医療設備

耳科用顕微鏡、ファイバースコープ(鼻腔~喉頭)、聴性脳幹反応(ABR),精密聴力検査、耳管機能検査、電気眼振計、重心動揺計、電気味覚計、T&Tオルファクトメーター(嗅覚検査)等