バリアフリー機能

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科・部門
  3. 中央部門案内
  4. 集中治療部

集中治療部Department of Intensive Care Medicine

概要

診療内容・特色

 「集中治療部(ICU:Intensive Care Unit)」は、大きな手術後の患者様や入院中に重症となった患者様に対して、集中的に治療・看護を行う部門です。     

 当院ICUは開設当初より”closed ICU”という運営形態を取っており、専従の集中治療医が24時間体制でICUに常駐し、診療科主治医と密に連携しながら患者様の治療を行っています。

 朝・夕のカンファレンスには、ICU医師、主治医、看護師、臨床工学技士など、患者様の治療に関わる全てのメンバーが参加します。そこで患者様の治療方針を協議・決定し、チーム医療を行っています。


◆集中治療管理の必要な患者様の治療

・大手術・緊急手術の術後管理

・併存疾患のある患者様の術後管理

  心疾患、呼吸器疾患、腎機能障害、ステロイド投与中 など

・臓器不全を伴う重症患者様の管理

  敗血症性ショック、ARDS(急性呼吸窮迫症候群)、急性腎不全、DIC(播種性血管内凝固症候群)、
      劇症肝炎、重症急性膵炎 など

・その他の特殊疾患・病態の管理
代謝性疾患、脳・神経疾患、自己免疫疾患、皮膚疾患 など

・院内での急変時の対応、MET(Medical Emergency Team)


◆ICUでの様々なモダリティーや治療方針

・人工呼吸管理

  腹臥位呼吸管理、経皮的気管切開、NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)、最新の人工呼吸器モード など

・血液浄化療法

  血液透析(HD)、持続的血液濾過透析(CHDF)、エンドトキシン吸着療法(PMX-DHP)、血漿交換 など

・bacterial translocation予防のための早期経腸栄養

・Surviving Sepsis Campaign Guidelinesや日本版敗血症診療ガイドラインに基づいた敗血症患者に対する
集中治療管理

主な専門分野

・集中治療医学

・急性血液浄化学

・呼吸療法医学

・臨床栄養学  など

施設指定

 日本集中治療医学会専門医研修施設
 日本急性血液浄化学会認定指定施設

主な参加学会

・日本集中治療医学会

・日本救急医学会

・日本急性血液浄化学会

・日本呼吸療法医学会
・日本蘇生学会
・日本静脈経腸栄養学会

・日本Shock学会  など