入院生活のきまり及び注意事項

きまり

  1. 消灯時間は21:00です。消灯時間以降、病棟を離れる時は必ず看護師にお申し出下さい。
  2. 病院運営に支障をきたしたり、他の患者さまに迷惑をかける行為があった場合、退院していただくことがあります。
     

入院中の他の医療機関の受診について

入院中は、他の医療機関を受診することができない決まりとなっております(ご家族が代理でお薬を受け取りに行くこともできません)。

持参している他院から出されたお薬が残り少なくなった場合や、他院での検査等の予約日が入院期間中に重なっているなどの場合は、医師または看護師にご相談くださいますようお願いします。

もし、医師または看護師に相談せずに他の医療機関を受診(代理を含む。)した場合、各種健康保険等が適用にならず、他の医療機関でかかった医療費が全額患者さまのご負担となる場合がありますので、ご留意ください。

その他注意事項

  1. 盗難事故防止のため、現金・貴重品はなるべくお持ちにならないようお願いいたします。(銀行ATMは、1階正面玄関横に北洋銀行、北・南病棟2階エレベーターホールに北洋銀行・北海道銀行・労働金庫・ゆうちょ銀行を設置しています。)                                                                 なお、現金等は、必ず床頭台の鍵付き保管庫で保管するとともに、鍵は常に身につけるなどご自身の責任で管理をお願いします。
  2. 受動喫煙防止のため附属病院及び大学の敷地内は全面禁煙です。また、敷地外に出る際は外出許可が必要となります。タバコは院内にお持ち込みにならないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  3. 携帯電話・PHSは、指定区域でのみ使用することができます。
  4.日常生活で使用している消費電力の小さい電化製品(電動シェーバー、音楽プレーヤー、ドライヤー等)は使
  用できます。 
  ただし、ドライヤーは、洗面所のみで使用してください。                                            
  なお、消費電力の大きい電化製品(電気ポット、コーヒーメーカー等)は、ご使用できません。