Loading...

看護学科 領域紹介

周産期医学

領域紹介 -周産期医学とは

 周産期医学では、男女の性に関わる解剖・生理学をはじめ、女性のライフサイクルや、妊娠・分娩・産褥期に関する知識を学ぶ学問領域です。また産科医療の現状・課題・今後の展望に関して知識を深め、看護師・助産師としての役割について考察し、臨床において役立つ場が広がることを目指しています。

教員紹介教員一覧

助教 久野 芳佳

「周産期に関わる医療従事者は、出産・育児だけではなく、女性の良きライフサポーターとして重要な役割を担い、活躍できる領域も多岐にわたります。」

研究テーマ(教育活動、社会貢献活動)

  1. 早発卵巣機能不全をきたす恐れのある症例に対する妊孕能温存を目的とした卵巣組織凍結・未授精卵子凍結
  2. 染色体均衡型構造異常に起因する流産を回避するための着床前診断の臨床研究