大学院研究科

  • 地域看護学
  • 地域看護学

    教育研究分野紹介

     博士課程前期では、地域の人々の健康課題解決のための看護の役割を検証し、社会的貢献とEBMに基づく看護実践を探求します。健康の価値観を高める実践方法、ヘルスケアシステムの構築手法を検証します。博士課程後期では科学的根拠に基づいた地域看護活動の実践とヘルスケアシステム構築に向けて応用できる方法を探究します。

    教員紹介

    教授 上田 泉
    准教授 桑原 ゆみ
    准教授 山本 武志
    講師 岡田 尚美
    助教 青木 亜砂子
    助教 金井 優子
    助手 村川 奨

    研究テーマ

    1. 子ども虐待予防と父親支援プログラムの開発に関する研究
    2. 母子支援に携わる保健師および助産師の連携・協働に関する研究
    3. 在宅看護過程、在宅看護アセスメントに関する研究
    4. 医療専門職に求められるコンピテンスと専門職連携に関する研究
    5. 生活習慣病予防のための効果的な保健支援プログラムの開発と評価に関する研究

    研究業績

    書籍等出版物
    論文

    競争的資金