【030713改訂】新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌医科大学の行動指針制限レベル引き下げによる学生の課外活動等方針について

 7月12日から新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌医科大学行動指針の制限レベルが引き下げ(3→2)られました。
制限レベル引き下げにより、学生の課外活動は「各学生(団体)に感染拡大予防に最大限配慮させ、教員の許可の下実施を認める。」としていることから、学生委員会では課外活動に関する方針を改訂しました。
課外活動再開にあたり、学生の皆さんは、本方針に基づき、各自(部活)で感染予防対策を講じてください。
感染予防対策については、7月30日まで行った内容について自己評価を行い自己評価書を作成し顧問の確認を得たうえで学務課に提出してください。(提出期間8月2日~8月6日)
なお、体育館の利用については、スポーツ庁において策定している「社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を参照してください。
 本方針は、今後の感染状況等を踏まえ、必要に応じて見直しします。

 
令和3年7月13日
札幌医科大学学生委員会

発行日: