トピックス

大学院保健医療学研究科における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う対応について
(2020年6月30日更新)

大学院保健医療学研究科
博士課程前期・後期の在学生の皆さんへ

 

 本学では、北海道、及び札幌市内の感染状況も考慮に入れながら、以下のとおり行動指針の制限レベルを設定します。

制限レベルの変更にあたり、大学院学生の研究活動は以下のとおりとなりますので、確認してください。

 

1.研究活動に係る対応について

  1. (1)7月1日(水)以降、感染拡大防止に最大限配慮することを前提に、人を対象とする実験等の研究活動を実施可とします。院生自習室、実験室等の使用も可としますが、大学の滞在時間をなるべく短くするように心がけてください。共通科目等の授業、個別の研究指導、各分野のゼミナール等は、引き続きオンライン授業を積極的に活用します。
  2. (2)研究活動に際しては、「新型コロナウイルス感染症対策―感染させない・感染しない(改訂版)」により、個人・環境の感染防止行動を徹底するとともに、「人を対象とする実験と研究のCOVID-19感染管理マニュアル」を遵守してください。
  3. (3)6月22日(月)以降6月30日(火)までの間、指導教員の指示・監督のもと感染拡大防止に最大限配慮して、研究活動再開に向けた準備等が必要な場合に限り、短時間の登校を許可します。原則、指導教員が出勤していることを条件としますので、指導教員と相談の上、行動してください。登校時は、指導教員に対する開始・終了の声かけを行い、入退室時間を記録するなど時間管理を行ってください。
【連絡先】

学務課大学院係
 電話:代表011-611-2111、内線23770、e-mail:hoken-grad@sapmed.ac.jp

 

2.研究計画書、及び学位論文の提出と審査について(6/30NEW)

 7月1日(水)以降は、通常どおりの方法で提出してください。審査会は対面で行います。

 

3.体調把握について

1)体調チェックと記録

 体調把握のための体温測定と体調チェックを継続し、【体調確認票】(別紙1)に健康状態を記録してください。登校時は、指導教員、授業担当教員より提示が求められる場合がありますので、必ず携帯してください。また、実験等データ収集を行う場合は、体温測定、体調チェックを厳格に実施してください。

 【体調確認票】(別紙1)は、下記URLから入手してください。用紙を入手できない場合は、各自で表を作成するか、メモ帳やノートに必要項目を記録してください。

2)新型コロナウイルス感染が疑わしい、または濃厚接触者となった場合

 新型コロナウイルス感染が疑わしい、または濃厚接触者となった場合は、学務課に連絡してください。

【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

3)新型コロナウイルスへの感染が確認された場合

 新型コロナウイルスの感染が確認された場合、治療後学習再開の目処がついた場合には、学務課に連絡してください。

【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

 

4.他府県、及び道内各地域への往来について

 6月19日(金)以降、他府県への往来が可となりますが、公私を問わず必要性を慎重に判断して対応してください。往来にあたっては感染防止策を徹底し、事前に往来先の感染状況や用務先での感染防止体制など十分に情報収集を行ってください。都道府県が個別に警報を発出している地域など、感染拡大が確認される地域への往来は一層慎重を期してください。なお、他府県への往来が必要な場合は、必ず指導教員に相談してください。

 道内への往来に関しても、感染防止策を徹底の上、往来先の情報収集を十分に行って行動してください。

 

5.海外への渡航について

 本学では、現在、海外への移動を禁止しています。

 

6.学内の立ち入りについて(6/30NEW)

 学内施設への立入りの際には、以下の点に注意し、感染拡大防止に努めてください。

  • 大学施設内では、原則マスクの着用をお願いします。
  • 玄関や院生自習室に手指消毒用アルコールを設置しています。適宜使用してください。
  • 院生自習室の洗面台には、手洗い用石けん、ペーパータオルを設置しています。使用済みペーパータオルは専用のゴミ箱に捨ててください。
  • 共用物品(パソコンや実験器具等)を使用後は、手洗いや手指消毒を徹底するだけでなく、除菌ウェットシートで場所・物を拭いてください。
  • 換気を心がけ、可能であれば窓と扉を開けて風通しをよくしてください。