トピックス

大学院保健医療学研究科における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う対応について(2021年8月27日更新)

大学院保健医療学研究科
博士課程前期・後期の在学生の皆さんへ

 

1.研究活動に係る対応について(2021/8/27NEW)

  1. (1)オンラインで代替不可能な演習・実験・実習以外、授業はオンラインで実施する。
  2. (2)授業実施時は、これまで以上に感染対策に留意してください
  3. (3)感染拡大防止に最大限配慮することを前提に、人を対象とする実験等の研究活動を実施可とします。院生自習室、実験室等の使用も可としますが、大学の滞在時間をなるべく短くするように心がけてください。共通科目等の授業、個別の研究指導、各分野のゼミナール等は、オンライン授業を積極的に利用します。
  4. (4)研究活動に際しては、「新型コロナウイルス感染症対策―感染させない・感染しない(改訂版)」により、個人・環境の感染防止行動を徹底するとともに、「人を対象とする実験と研究のCOVID-19感染管理マニュアル」を遵守してください
  5. (5)研究計画審査・論文審査は原則オンラインでの開催とします。
【連絡先】

学務課大学院係
 電話:代表011-611-2111、内線23770、e-mail:hoken-grad@sapmed.ac.jp

 

2.体調把握について

1)体調チェックと記録

 体調把握のための体温測定と体調チェックを継続し、【体調確認票】(別紙1)に健康状態を記録してください。登校時は、指導教員、授業担当教員より提示が求められる場合がありますので、必ず携帯してください。また、実験等データ収集を行う場合は、体温測定、体調チェックを厳格に実施してください。

 【体調確認票】(別紙1)は、下記URLから入手してください。用紙を入手できない場合は、各自で表を作成するか、メモ帳やノートに必要項目を記録してください。

2)新型コロナウイルス感染が疑わしい、または濃厚接触者となった場合

 新型コロナウイルス感染が疑わしい、または濃厚接触者となった場合は、学務課に連絡してください。

【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

3)新型コロナウイルスへの感染が確認された場合

 新型コロナウイルスの感染が確認された場合、治療後学習再開の目処がついた場合には、学務課に連絡してください。

【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

 

3.他都府県、及び道内各地域への往来について

 他都府県への往来は、公私を問わず必要性を慎重に判断して対応してください。往来にあたっては感染防止策を徹底し、事前に往来先の感染状況や用務先での感染防止体制など十分に情報収集を行ってください。都道府県が緊急事態宣言発令地域、まん延防止等重点措置適用地域、外出自粛など行動制限が要請されている地域など、感染拡大が確認される地域への往来は一層慎重を期してください。なお、他都府県への往来が必要な場合は、必ず指導教員に相談してください。

 道内への往来に関しても、感染防止策を徹底の上、往来先の情報収集を十分に行って行動してください。

 

4.海外への渡航について

 本学では、現在、海外への移動を禁止しています。

 

5.学内の立ち入りについて

 学内施設への立入りの際には、以下の点に注意し、感染拡大防止に努めてください。