トピックス

新型コロナウイルス感染症に対する保健医療学部等の対応について
(2020年6月30日更新)

保健医療学部学生の皆さま
専攻科学生の皆さま

 

大学・学部における対応は、大学ホームページ、学部ホームページ、学生サポートシステムにより随時お知らせします。
いずれかのみの掲載情報もありますので、全てを確認するようにしてください。
新型コロナウイルス感染症に対する国や道の対応状況等により方針を変更する場合がありますので、毎日チェックするようお願いします。

 

1.大学・附属病院の立ち入り制限について(6/30NEW)

  • 「新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌医科大学の行動指針」による行動制限レベルが7月1日(水)から最低でも7月31日(金)までの間、「2」となります。制限レベル2への変更にあたり、活動制限は以下のとおりになりますので、確認してください。
  • 感染拡大防止に最大の配慮を払い、学内への立ち入りができるようになります。ただし、学内の学生数を抑制する必要があるため、オンラインによる遠隔授業を積極的に活用しながら、遠隔授業で代替できない演習、実験、実習等を対面で実施します。
  • 附属病院への出入りは、臨床実習以外は禁止です。

 

2.学事予定・時間割の変更について(6/30NEW)

1)学事予定(学部学生のみ対象)

全学年ともシラバスに掲載している学事予定の一部を変更しています。変更後の学事予定は下記により確認してください。行動制限レベルの変更に伴い、再度変更する可能性があります。

2)遠隔授業について
  • 遠隔授業の継続にあたり、必要な学年に対しては、授業資料を郵送します。対面授業のため登校する学年の学生に対しては、登校時にまとめて配付しますので、各学科の指示に従ってください。
3)時間割(6/26NEW)

学年、学科ごとの時間割を確認するとともに、学科等からの連絡に従ってください。

 

3.新型コロナウイルス感染症対策について(6/30NEW)

 

4.体調把握について(6/30NEW)

1)体調チェックと記録
2)発熱や症状がある場合
【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

3)新型コロナウイルス感染が疑わしい、または濃厚接触者となった場合
【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

保健管理センター
 電話:代表011-611-2111、内線22050、e-mail:hokekan@sapmed.ac.jp

4)新型コロナウイルスへの感染が確認された場合

新型コロナウイルスの感染が確認された場合、治療後登校再開の目処がついた場合には、学務課に連絡してください。

この場合の欠席は、補講・追試の実施やレポート等の活用等により弾力的に対応し、進級に不利益がないように修学上の配慮を行います。

【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

 

5.海外渡航、北海道外への旅行等の禁止について(6/30NEW)

  • 他都府県への不要不急の往来は禁止です。4年生の就職活動や採用試験に伴う往来に関しては、事前に移動先の新型コロナウイルス感染状況等の情報収集を行い、慎重に対応してください。他府県への移動が必要な場合は、必ず副学生担当教員に相談してください。道内への往来に関しても、感染防止策を徹底の上、往来先の情報収集を十分に行って行動してください。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学では、現在、海外への移動を禁止しています。
【連絡先】

学務課学務・学生支援係
 電話:代表011-611-2111、内線21820、e-mail:gakum@sapmed.ac.jp

 

6.学生修学支援について

 

7.新型コロナウイルス感染症に係る悩みや不安について

 

8.サークル等課外活動について(6/30NEW)

 

9.登校時の注意事項について(6/30NEW)