専攻科

公衆衛生看護学専攻 教員紹介

メッセージ

 公衆衛生看護学専攻では、1年間のカリキュラムで、健康な地域づくりを住民と共に実現するための基礎的な能力を備える保健師の育成を目指します。本専攻科では、個人と家族への実践を基盤にして、複雑な課題を持つ事例への支援やグループへの支援、地区や組織との協働、施策化能力の基盤となる能力を幅広く学習できるよう様々な科目で構成しています。実習施設も多様で、実習期間も長期にわたり、実践的な学習が深まるよう意図しました。一方で、実習が過密にならないように、体験と思考の時間を確保するよう1年間のスケジュールを工夫しています。

 北海道民の生活や環境を理解し、社会の多様な健康課題に対応できる保健師を育成したいと思います。保健師を目指す仲間とともに、地域の健康づくりを北海道で学びませんか。

 

教員紹介

公衆衛生看護学専攻 教員

上田 泉 教授
山本 武志 准教授
岡田 尚美 講師
青木 亜砂子 助教
深川 周平 助教
村川 奨 助手