札幌医科大学附属病院 臨床研修・医師キャリア支援センター

診療手技等のeラーニングコンテンツ

後期臨床研修

学位取得について

コースの説明図

それぞれのコースの一例を示します。

※内科系、外科系診療科では、基本領域の認定医・専門医(認定内科医、外科専門医)を取得した上で、さらにサブスペシャルティとして専門領域の専門医(消化器病専門医、循環器専門医、など)を取得することが一般的です

コースの説明図

それぞれのコースの一例を示します。

※内科系、外科系診療科では、基本領域の認定医・専門医(認定内科医、外科専門医)を取得した上で、さらにサブスペシャルティとして専門領域の専門医(消化器病専門医、循環器専門医、など)を取得することが一般的です

学位(医学博士)が取得可能

札幌医大病院や関連病院で診療するほか、研究生や大学院生として、札幌医科大学医学部の各講座に所属することも可能です。診療と並行して臨床医学研究に取り組むことにより、学位(医学博士)が取得できます。

大学院生にも給与支給

大学院生であっても、附属病院で診療すれば、給与が支給され、健康保険等にも加入できる点です。生活面の不安がなく、安心して学位取得と臨床医学研究に取り組むことができます。


募集案内 ※専門医の募集とは異なります。

応募締切

 

参加資格

医師免許を持ち、初期臨床研修を修了した方。

所属先

大学院生または研究生として入学を希望する方は、まず、所属診療科(志望する分野の診療科)を決めていただきます。

研修内容

所属診療科により異なります。

身分等

いずれのコース(大学院生、研究生、研究医)でも診療医としての身分保障、給与、健康保険等があります。また、一般病院での診療支援(いわゆるアルバイト)も可能です。

授業料等
応募方法

大学院生に関することは下記サイト、研究生については志望診療科にお問い合わせください。

院内見学

随時、受け付けていますので、各診療科または臨床研修・医師キャリア支援センターまでお問い合わせください。ただし、平日のみとなります。

ページのトップへ戻る