札幌医科大学のレディースクリニック

メニュー 011-611-2111

性同一性障害(GI)外来

性同一性障害(GI)外来

婦人科では内分泌外来担当医が、GIDの方の診療を行っています。

今まで約150名のFTMの方の診察をして、特徴的なのは一般集団よりも多嚢胞性卵巣症候群の頻度が極端に高いことです。

この方たちは将来的には生活習慣病になりやすく、注意深い観察が必要です。特に性ホルモンを投与開始後の副作用に注目したフォローをしています。