札幌医科大学のレディースクリニック

お電話でのお問合せはコチラ011-611-2111
メニュー 011-611-2111
安心の24時間体制、大切な命のお手伝い。
安心の24時間体制、大切な命のお手伝い。

安心の24時間体制、
大切な命のお手伝い。

市中病院で母体や赤ちゃんに対応困難な問題が出現した場合、
24 時間体制で母胎の緊急搬送を受け入れております。

お電話でのお問い合せは
011-611-2111(内線3368)

研修医募集

札幌医科大学産婦人科学講座では、医学部卒業後の研修医または研修終了後の医員を幅広く全国より随時募集しています。当科は2004年10月に着任した齋藤豪教授のもと、婦人科腫瘍学、周産期医学、生殖内分泌学をはじめ産科婦人科学全般にわたり診療、研究を行っています。
2015年2月現在、教授以下、准教授2名、講師5名、助教4名、大学院生・診療医12名が所属しており、その他に約60名の医師が関連病院に勤務しています。手術数年間約900件と症例数が豊富な病院で、大学ならではの特長を生かした腫瘍、NICUを必要とする周産期医療、体外受精に力を注いでおり、国内外での論文・学会発表もさかんで、国際交流も活発です。

詳細はこちら