学生対象

2019年度 SAPMED ST-Ns交流会
『語ろう!看護の夢。描こう!自分の未来』3年次学生

 9月12日(木)にこれから長期の実習を行う3年生19名と、実習指導にあたる先輩9名との交流会を行いました。

 

 最初に、北10階病棟の6年目の長勢理恵 看護師より、「学生時代の実習体験を振り返って思うこと」というテーマで、講話をいただきました。実習が始まる前は多くの不安があった、多くの情報は関連図で整理すると良い、実習中の生活にメリハリを付けようなどの話がされました。そして、「患者さんに寄り添うことが大事であるということを学んだ実習だった」、「あなた看護が好きでしょう、と実習指導者に言われてとても嬉しかった」などの体験も教えてくださいました。

SAPMED ST-Ns交流会の様子  
▲北10階病棟 長勢理恵 看護師  

 

 その後は、6グループに分かれてグループトークを行いました。実習に関する質問を一通り終えると、その後は、これからの進路に関する質問も多くありました。3年生なので、保健師になるか助産師になるかなど、いろいろ考える時期なんですね。指導者は自らの体験を通していろいろな角度から答えてくれました。ありがとうございます。

SAPMED ST-Ns交流会の様子 SAPMED ST-Ns交流会の様子
▲必死にメモしています ▲病棟概要の説明資料を作ってくれました
ありがとうございます~
SAPMED ST-Ns交流会の様子  
▲受け持つ患者さんはね。。と説明を受けています

2019年度 SAPMED ST-Ns交流会
『語ろう!看護の夢。描こう!自分の未来』4年次学生

就職活動を目前に控えた4年次学生と、先輩看護師との交流会を行いました。

目的
  • 就職前に現役の先輩看護職と交流することによって、医療機関で働く看護職のイメージ化を促すと共に就職に関する疑問や悩みを解決する。
  • 卒業後のキャリア形成に対する自己のイメージを膨らませることにより、就職先や進路を決定していく際の参考にする。
実施日 2019年5月16日(木)
参加者 4年次学生19名、講話担当看護師1名、グループトーク担当看護師6名(講話担当看護師を含む)

第1部 先輩看護師の講話

 就職2年目の銀永百合子さん(北8階病棟)に「ナースのお仕事 新人編」というテーマで講話をいただきました。新人看護師の1年間の流れ、各勤務帯の流れ、病棟の雰囲気や福利厚生などを話してくださいました。

SAPMED ST-Ns交流会の様子 SAPMED ST-Ns交流会の様子
▲北8階病棟 銀永 百合子 看護師  
SAPMED ST-Ns交流会の様子  
▲熱心に聞き入っています

第2部 グループトーク

 2~4年目看護師6名の卒業生に来ていただきました。先輩たちと学生の年齢が近いため、すぐ打ち解けた様子でした。4年次学生は、「勉強は毎日するのですか?」「就職してから患者さんとのかかわりで困ったことはなんですか?」「休みの日はゆっくりできるのですか?」など、就職後をイメージして不安なことや心配なことを先輩に質問し、先輩たちも、一生懸命答えてくれました。

SAPMED ST-Ns交流会の様子 SAPMED ST-Ns交流会の様子
▲ドーナツとお茶の立食形式で行いました
SAPMED ST-Ns交流会の様子

過去実施の様子

 

看護職員の皆さまへ

キャリアarekore情報室

情報室は、臨床教育研究棟 地下1階「看護部研修室」に移動しました。