現在位置の階層

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 本学医学部医学科・大学院医学研究科MD, PhDプログラム受講の粂川昂平医師(平成28年3月卒業)の研究成果がScientific Reports誌に掲載されました

お知らせ

本学医学部医学科・大学院医学研究科MD, PhDプログラム受講の粂川昂平医師(平成28年3月卒業)の研究成果がScientific Reports誌に掲載されました

粂川 昂平医師(平成28年3月卒業)
   粂川 昂平医師(平成28年3月卒業)

 医学部分子生物学講座 丸山 玲緒 元准教授の指導のもと、本学医学部医学科・大学院医学研究科MD, PhDプログラム受講生の粂川 昂平医師(平成28年3月卒業)が、在籍期間に約3年間かけて行った研究成果の論文が、Scientific Reports誌に掲載され、平成28年5月24日付けオンライン版で公開されました。
 論文タイトルは「A genomic screen for long noncoding RNA genes epigenetically silenced by aberrant DNA methylation in colorectal cancer(大腸がんにおいてDNAメチル化により不活化される長鎖非コードRNA遺伝子の網羅的探索)」で、大腸がんの発生に関わる遺伝子異常に関する研究です。

 ※本学医学部のMD(医師)及びPhD(博士(医学))プログラム(MD-PhDプログラム)は、大学院教育を医学部在籍時から開始するプログラムで、 医学部第2学年から基礎研究に携わることができ、基礎医学研究者を目指す学生にとってたいへん有利なプログラムとなっております。

 論文の詳細は、下記Scientific Reportsのサイトから、ご覧いただけます。
  • 企画広報係
  • 発行日:2016年05月26日