現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 中国医科大学臨床実習派遣学生が島本学長を表敬訪問しました

写真ニュース

中国医科大学臨床実習派遣学生が島本学長を表敬訪問しました

中国医科大学臨床実習派遣学生が島本学長を表敬訪問しました

 平成22年8月31日(火)、平成22年度中国医科大学臨床実習への学生派遣事業により、中国医科大学に派遣される本学所属の医学部5年生2名が学長表敬訪問を行いました。 

 学生派遣先の中国医科大学は、札幌市と姉妹都市の遼寧省瀋陽市にあり、70年余りの歴史がある中国で有数の医科大学です。本事業は、アジアで医学を学ぶ学生が共に臨床実習を行うことで、国際的な視野を身につけ専門的な知識を習得することを目指します。

 表敬訪問では、学生から本事業に応募した動機や抱負が語られ、また、自身が中国を訪れたことのある島本学長や佐藤国際交流部長、黒木医学部長から中国についての話がありました。
 島本学長は、学生の体調管理へ気配りをされ「医療だけではなく、中国の保険制度や医療福祉についても学んできて欲しい」と、二人を送り出しました。

 統合医療の講義を受けたことで中国に興味を持ち、現地の医療を自分の目で確かめたいという二人は、中国医科大学日本語コースの講座で、9月6日(月)から9月17日(金)の2週間、2つの診療科で臨床実習を行います。
  • 経営企画課国際交流
  • 発行日:2010年08月31日