優秀ポスター賞受賞

第41回日本股関節学会学術集会において、本学寄附講座「生体工学・運動器治療開発講座」の鈴木大輔助教が優秀ポスター賞を受賞しました

画像スライド集

受賞式にて

右:優秀ポスター発表の座長を務めた東京慈恵医科大学 大谷卓也教授、左:優秀ポスター賞を受賞した本学生体工学・運動器治療開発講座 鈴木大輔助教

優秀ポスターの前にて

本学生体工学・運動器治療開発講座 名越智特任教授と、優秀ポスター賞を受賞した鈴木大輔助教

表彰状
 この度、東京で開催された第41回日本股関節学会学術集会(平成26年10月31日-11月1日)において、本学寄附講座「生体工学・運動器治療開発講座」 鈴木大輔助教が、優秀ポスター賞を受賞しましたのでお知らせします。

【受賞者】
 札幌医科大学 寄附講座「生体工学・運動器治療開発講座」
 鈴木大輔 助教

【受賞ポスター演題】
 正常日本人の寛骨臼のオリエンテーション
 The acetabular inclination of the normal Japanese

【受賞日】
 平成26年10月31日

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報