美幌町立美幌北中学校の大学見学学習

美幌町立美幌北中学校の大学見学学習を受け入れました【8月25日実施】

画像スライド集

見学学習のようす

看護学科 正岡准教授

見学学習のようす

看護学科 萩田講師

見学学習のようす

妊婦体験

見学学習のようす

赤ちゃんのお世話体験

見学学習のようす

生徒さんからの質問

見学学習のようす

施設見学(ヘリポート)

平成26年8月25日(月)、保健医療学部看護学科において、美幌町立美幌北中学校3年生5名の大学見学学習を受け入れました。

はじめに、看護学科の正岡准教授と荻田講師が「看護師になるためにはどのような勉強が必要ですか?」といった中学生からの質問に対して、本学の紹介を交えながら答えました。その後、重さ約8キロの妊婦ジャケットを着て普段の動作を試みる体験や、赤ちゃんの感触・体重を再現した人形を使って、赤ちゃんのお世話の体験をしました。中学生の皆さんは積極的に質問をし、体験学習を通して更に医療職への関心を高めていました。
 本学保健医療学部は公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、医療職を目指す道内の中学生の大学訪問を積極的に受け入れています。

 

発行日:

情報発信元
  • 事務局学務課保健医療学部教務係