現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 道民公開講座「脳卒中を予防するための高血圧と不整脈の治療」

写真ニュース

道民公開講座「脳卒中を予防するための高血圧と不整脈の治療」

道民公開講座「脳卒中を予防するための高血圧と不整脈の治療」を開催しました【10月1日開催】

 平成24年10月1日(月)、檜山郡江差町のホテルニューえさしダイヤモンドホールにて、札幌医科大学道民公開講座「脳卒中を予防するための高血圧と不整脈の治療」 を開催しました。

 この道民公開講座は、地域における保健予防の推進と福祉の向上に貢献するために、毎年全道各地で行っているもので、当日は多くの皆様にご参加いただきました。

 今回は、「脳卒中を予防するための高血圧と不整脈の治療」と題し、本学医学部内科学第二講座・三浦哲嗣教授が講演し、血圧を安定させる具体的な生活上の注意点や、脳卒中の原因となる不整脈の特徴と予防・治療等について、スライドを用いて解説しました。

 講演終了後には、高血圧と食事との関連性や、家庭での血圧測定の実践などについて質疑応答が行われ、脳卒中に対する興味や関心の高さが伺えました。
  • 経営企画課企画広報係
  • 発行日:2012年10月04日