現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 保健医療学部公開講座「すこやかな毎日を過ごすために」

写真ニュース

保健医療学部公開講座「すこやかな毎日を過ごすために」

保健医療学部公開講座を開催しました【6月23日開催】

 平成24年6月23日(土)、保健医療学部公開講座を開催いたしました。今回は「子育て」に関する2講座を実施し、20歳代から70歳代までの約60名の市民の皆さまにお集まりいただきました。

 「楽しくなる子育てのコツ~前向き子育てプログラム」(看護学科 今野美紀教授)では、今野先生ご自身の子育ての経験を交えながら、4つの方法と17の技術を身につける子育てプログラムを紹介し、「非常に具体的な内容で、有意義だった。もっと詳しい内容を知りたい!」との声が寄せられました。

 「生後1年間における赤ちゃんの運動発達の七不思議」(理学療法学科 小塚直樹教授)では、赤ちゃんが二本足で立ち、歩くまでの作戦にまつわる七不思議を、小塚先生ご自身の乳児期の写真を用いながら紹介。「子どもの発達について温かい話が聞けた。これから子どもの成長を見るのが本当に楽しみになった。」との感想が寄せられました。

 当日は、参加された親御さんにゆっくり講演を聴いていただくために、託児室を設置。約20名のお子様をお預かりしました。

 次回(第3回)の公開講座は、7月19日(木)です。たくさんの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

○第3回公開講座 7月19日 17時~(札幌医科大学保健医療学部4階405講義室)
「健康寿命を目指して~未病、そしてPPKとは」(看護学科 齋藤重幸教授)
  • 学務課教務グループ(保健医療学部)
  • 発行日:2012年07月04日