日本生理学会入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞受賞

細胞生理学講座 小林武志講師が「平成23年度 日本生理学会入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞」を受賞しました【3月30日受賞】

画像スライド集

受賞の様子

受賞論文のポスターと共に

 平成24年3月30日(金)、長野県松本市で開催された「第89回日本生理学会総会」にて、本学医学部細胞生理学講座の小林武志講師が「平成23年度 日本生理学会入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞 」を受賞しました。

【受賞者】
 札幌医科大学医学部 細胞生理学講座 小林武志 講師

【受賞論文】
 The beginning of the calcium transient in rat embryonic heart: Takeshi Kobayashi, Sachiko Maeda, Nobutoshi Ichise, Tatsuya Sato, Takehito Iwase, Sumihiko Seki, Yoichi Yamada, Noritsugu Tohse. Journal of Physiological Sciences Vol. 61(2) : 141-149, 2011

【受賞日】
 平成24年3月30日

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係