~医療安全推進週間~表彰式

医療安全推進週間における医療安全標語等の表彰式を開催しました【12月6日開催】

画像スライド集

医療安全標・病院長賞受賞

受賞者 総務課総務グループ 新出さん

医療安全標・病院長賞受賞

塚本付属病院長から、表彰状の授与

医療安全推進部長賞 

山下医療安全推進部長から表彰状授与

看護部長賞 

鈴木看護部長から表彰状授与

事務部長賞 

受賞の様子

Ms. 医療安全 受賞

緊急時対応シミュレーション

Mr.医療安全 受賞

手術時における模範的なタイムアウト

会場の様子
 平成23年12月6日(火)、附属病院の医療安全推進週間(12月5日から12月9日)にあたり、病院職員の医療安全管理教育と啓発のため、医療安全標語、ポスター、ステッカーを募集し、その受賞・表彰式と、Mr.&Ms.医療安全の発表・表彰式を行いました。

 「医療安全標語・ポスター・ステッカー」について、病院長賞、医療安全推進部長賞、看護部長賞、事務部長賞の各賞と、優秀賞の発表、表彰を行いました。
 また、「Mr.&Ms.医療安全」の発表・表彰を行い、「Ms.医療安全」には、緊急時対応シミュレーションを行った看護室が、「Mr.医療安全」には、手術時に模範的なタイムアウトを行った医師がそれぞれ受賞しました。
 医療安全推進部では、医療安全向上のため、病院全体の職員の理解や認識をさらに深めていただくために、さまざまな取り組みを進めています。

※タイムアウト
タイムアウトとは手術開始前に執刀医が声をかけ、手術室内にいる執刀医・介助医・麻酔医・看護師らが、 一旦業務を中止し、患者様氏名・術式・手術部位の確認を行い、誤認手術を防止する取り組みです。

発行日:

情報発信元
  • 医療安全推進部