作業療法

作業療法の役割 作業療法の役割
作業療法とは
身体または精神に障がいのある者、またはそれが予測されるものに対してその主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・指導・援助を行います。
作業療法士の役割
  • 身体や心の病気や障がいに対して医学的視点からリハビリテーションを行います。
  • 自立した生活の獲得社会的参加にも積極的に援助を行います。

病院から地域での生活へ。
領域・介入は多岐にわたります。


こんなとき「作業療法」は?   
具体的な介入

脳機能に対する作業療法