社会連携・地域貢献

北海道の看護職者を対象とする地域貢献活動

Ⅰ.活動方針

札幌医科大学は、保健医療学部看護学科、助産学専攻科、附属病院看護キャリア支援センターの共同のもと、北海道の地域医療を担う看護職者のキャリア支援をとおして、看護実践の質的向上と地域の保健医療環境の充実と発展に貢献します。

  1. 日々の看護実践、看護学の教育・研究等により得られた成果を地域社会に還元するため、北海道の看護職者の実践能力向上に向けた支援活動を行います。
  2. 看護職者の地域におけるキャリア形成を支援するため、研修会等により生涯学習の機会を提供します。
  3. 地域の看護教育力の向上のため、地域医療を担う病院等が実施する看護職者への教育研修活動を支援します。
  4. 地域の病院等との人的交流を行うことにより、双方の看護職者の看護実践能力の向上を図ります。

 

Ⅱ.平成29年度の実施計画

研修会の開催

札幌医科大学の教員が中心となり、北海道の地域医療を担う看護職者を対象とする研修会を開催します。

  1. 研修内容

    ※左右にスワイプすると、横スクロールされます。

    ■看護師等対象
    研修会名称 看護師スキルアップセミナー 【参加申込書
    開催目的 地域における看護実践の質的向上を目指し、看護師等の実践能力の向上をはかる
    研修対象者 市町村等の医療機関に勤務する経験年数3年以上の看護師等
    開催日時等 2017年9月8日 会場:札幌医科大学
    研修内容等
    1. エビデンスに基づく看護実践(講義)
    2. エビデンスに基づく与薬と排泄ケア(講義)
    3. エビデンスに基づくフットケア(講義)
    4. エビデンスに基づく看護実践について(GW)
    ■助産師対象
    研修会名称 助産師スキルアップセミナー 【参加申込書
    開催目的 地域で安心して子どもを産み育てることができる環境づくりの一貫として、助産実践に関する能力等の質的向上をはかる
    研修対象者 市町村等の医療機関に勤務する助産師
    開催日時等
    • 第1回 : 2017年7月29日(土) 会場:札幌医科大学助産学専攻科
    • 第2回 : 2018年2~3月頃    会場:道東・オホーツク地区(検討中)
    研修内容等
    (第1回)
    1. 助産実践と倫理
    2. 助産ケアのエビデンス

    ※第2回の内容については、決定次第、お知らせします。

  2. 受講料等

    2,050円(1日につき)

  3. お問い合わせ、及び申し込み
出前研修の実施

札幌医科大学の教員が自身の教育・研究活動の成果をもとに、地域医療を担う看護職者対象の出前研修を行います。地域の医療機関からの申し込みに基づき、教員が病院等に出向いて以下のテーマで研修会講師を務めます。

  1. 出前研修のテーマ

    ※左右にスワイプすると、横スクロールされます。

    ■看護師等対象(募集は10月31日(火)までとなっております)
    NO 内容 形態
    1 看護研究―研究計画書の作成方法 講義
    2 看護基礎教育における看護技術習得の現状と課題 講義
    3 成人看護学実習における教育計画立案のポイント 講義・演習
    4 スタッフ看護師に対する教育計画の立案と評価 講義・演習
    5 看護技術の根拠を考える/根拠に基づく看護技術の実際 講義・演習
    6 ヘルスアセスメントの概念と看護活動 講義
    7 小児看護実践におけるプレパレーションの方法 講義・演習
    8 認知症をもつ高齢者への対応 平成29年度の募集は締め切りました 講義
    9 せん妄リスクのある高齢患者のアセスメント 平成29年度の募集は締め切りました 講義・演習
    10 手術療法を受けるがん患者・家族の心理と援助方法 講義
    11 精神科領域における事例検討 講義
    12 在宅看護のアセスメントと具体的ケア 講義・演習
    13 急変患者のアセスメントと具体的ケア 講義・演習
    ■助産師対象(募集は10月31日(火)までとなっております)
    NO 内容 形態
    1 助産に関する最新のガイドライン 講義
    2 助産ケアに関する最新のエビデンスとケア 講義
    3 新生児蘇生法(出生時) 講義・演習
    4 高齢妊産褥婦に特有のケア 講義
    5 切迫早産の管理とケア 講義
    6 最新周産期医療トピックス(生殖補助医療、出生前診断、胎児治療) 講義
    7 遺伝疾患を有する女性と家族への支援 講義
    8 胎児の死とグリーフケア 講義
    9 助産実践と倫理:倫理的な意思決定支援 講義・演習
    10 周産期における代替補完療法の活用(基礎編) 講義
    11 周産期における代替補完療法の活用(実践編) 講義
    12 思春期を対象とする性教育の理論と方法 講義
    13 チーム医療における助産師の役割 初級編(医師や先輩への報告と相談) 講義・演習
    14 チーム医療における助産師の役割 中級編(チームでの協議とコンセンサス) 講義
    15 助産学実習の効果を高める学生指導 講義
    16 成人教育理論に基づく後輩助産師の教育指導 講義
  2. 講師料

    無料

  3. お問い合わせ、及び申し込み
  4. その他
    • 上記以外の出前研修に関しては、ご相談に応じます。ただし、内容・状況、希望時期、申込数等によっては受入れできない場合があります。
    • 1施設2テーマまでとします。
    • 1テーマの講義等は原則120分以内とします。
研修企画サポートの実施

北海道の地域医療を担う病院等の研修企画力の向上を目指して、札幌医科大学の教員が研修の企画・実施に関する相談・指導を行います。

  1. 研修企画サポート内容
    以下の内容にかかわる相談等を受け付けます。

    ※左右にスワイプすると、横スクロールされます。

    NO 内容
    1 プリセプターシップ育成に関する研修サポート
    2 院内看護研究の推進に関する企画・運営支援
    3 看護師のせん妄対応力の向上に関する研修支援
    4 助産師向け研修のニーズ分析・プログラム作成
    5 助産師向けキャリア開発計画の策定
    6 新人助産師向けの教育計画の策定等に関する研修企画支援
  2. 相談・指導料金

    無料

  3. お問い合わせ、及び申し込み
  4. その他
    • 上記以外に関してもご相談に応じます。ただし、内容・状況、希望時期、申込数等によっては受入れできない場合があります。
    • 相談・指導は基本的に本学で行いますが、教員が依頼施設に出向く場合は交通費を負担いただきます。

 

Ⅲ.平成29年度の活動報告

看護師出前研修

 

看護師スキルアップセミナー

 

助産師スキルアップセミナー

 

【連絡先】

北海道公立大学法人札幌医科大学事務局経営企画課  担当:椎木

TEL:011-611-2111(内22170)  FAX:011-611-2237
メールアドレス:n.shiinoki@sapmed.ac.jp