本年4月のネパール地震において国際緊急援助隊に参加し、現地で救助活動を行ったことにより、本学医学部神経科学講座(救急医学講座兼務)の沢本 圭悟助教が、外務大臣からの感謝状を授与され、天皇皇后両陛下の御接見を賜りました

画像スライド集

本学医学部神経科学講座(救急医学講座兼務)の沢本 圭悟助教

感謝状には「わが国の国際協力の推進に寄与すると共に両国の友好親善関係の発展に多大の貢献をされました よってその功績をたたえここに感謝の意を表します」との言葉が書かれています

 平成27年4月25日にネパール連邦民主共和国で発生したマグニチュード7.8の大地震において、4月26日に日本政府から派遣されたJICA国際緊急援助隊に救助チーム医療班隊員として参加し、現地での救助活動を行ったことにより、本学医学部神経科学講座(救急医学講座兼務)の沢本 圭悟助教が、外務大臣からの感謝状を授与され、11月18日に皇居にて天皇皇后両陛下の御接見を賜りました。
 天皇皇后両陛下の御接見では、ガーナやインドネシア、ネパールなど、これまで世界7カ国に国際緊急援助隊として日本から派遣された多くの隊員の方々とともに、天皇皇后両陛下から労いのお言葉を賜りました。
 
 ※沢本助教の4月のネパール地震における国際貢献活動の詳細については、下記のリンク先をご覧ください。

発行日: