現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 生物学

生物学

Dept. of Biology

スタッフ

准教授 
 鈴木 健史  博士(理学)                     

<研究テーマ>
免疫シナプスにおけるシグナル分子機能動態
<研究活動と展望>
免疫シナプス形成のごく初期過程からシナプス中央部に局在するPKCθ分子に注目して,その分子動態制御機構の解明をめざし,生きた細胞内における分子動 態を解析するバイオイメージングを主体とする研究を続けています.これまでに,免疫シナプスに限局したジアシルグリセロール(DAG)の一過的な出現 (DAGスパイク)がPKCθを制御することを突き止め,また,DAGスパイクがDAGキナーゼの局所的な活性化により制御されていることを明らかにしました.

訪問研究員 
 澤田 幸治 理学博士,医学博士
   専門分野:分子生物学,生化学