トピックス

札幌医科大学大学院保健医療学研究科 開設20周年記念講演会
「長寿社会へ飛び立つ 若者への期待」

 この度、大学院保健医療学研究科開設20周年記念講演会を開催します。ご興味がおありの方は、是非ご出席くださいますようお願いします。

札幌医科大学大学院保健医療学研究科 開設20周年記念講演会


ポスター(PDFファイル)

 世界の最長寿国である日本は、20世紀後半だけで平均寿命の30年延長という驚異的な「寿命革命」を達成して、人生90年といわれる時代になりました。

 今後、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会が日本に到来することから、新たな高齢社会のデザインに取り組み、長寿を心から喜ぶことのできる社会を実現しなければなりません。

 秋山氏は、高齢者の心身の健康や経済、人間関係の加齢に伴う変化の研究を行い、近年は超高齢社会のニーズに対応するまちづくりや産官学民協働のリビングラボにも取り組むなど超高齢社会におけるよりよい生のあり方を追求しています。

 今回、秋山氏に「長寿社会へ飛び立つ若者への期待」をテーマにお話をいただきます。研究に携わる多くの大学院生、学部生、教職員の皆様にご参加いただけますようご案内いたします。

詳細
開催日時 平成31年2月6日(水)17時30分から19時00分
会場 教育研究棟Ⅰ 1階 D102講義室
講演内容 演題「長寿社会へ飛び立つ若者への期待」
講師 東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授 秋山 弘子 氏
申込方法等
(1)申込方法
  • 準備の都合があるので、事前申し込みにご協力願います。
    (メールの場合、件名は「20周年記念講演会申込」とし、学籍番号と氏名を記載の上送信してください。)
  • なお、周囲に興味のある方がおられる場合、当日参加もできますが、可能であれば合わせて事前申し込みをお願いします。
(2)申込先
  • 下記、準備・申込受付担当あてに申し込みください。
(準備・申込受付担当)
札幌医科大学事務局学務課主査(大学院)付き 黒河
E-mail:kurokawa.y@sapmed.ac.jp
TEL:011-611-2111(内線23770)
FAX:011-611-2219