トピックス

札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合」
開催のご案内

札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合」開催のご案内

 

ポスター(PDFファイル)

 2017年12月3日(日)、札幌医科大学記念ホールにて、札幌医科大学公開講座「第3回スポーツ理学療法とスポーツ科学の融合 パラスポーツにおける理学療法士の役割 ~東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて~」を開催します。

 これまで本学理学療法学第二講座ではスポーツ理学療法に関する研究・教育・臨床を通じて、スポーツ理学療法の啓発活動を継続しております。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えパラスポーツに関わる理学療法士の活躍が求められていることから、医師としてパラスポーツの最前線で活動されてきた茨城県立医療大学名誉教授の和田野安良先生と、パラスポーツに関わる理学療法士の第一人者である医療法人飛翔会の門田正久先生をお迎えしてご講演いただきます。

 参加には事前申し込みが必要となりますので、メールに必要事項を記載の上、申し込みをお願い致します。参加費は1000円です。パラスポーツにおける理学療法士の役割に触れることができる貴重な機会となりますので、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

イベント詳細
開催日時 2017年12月3日(日) 10時~12時10分
開催場所 札幌医科大学記念ホール(札幌市中央区南1条西18丁目)
対象 医療従事者及び学生
事前申し込み
メールにてお名前・所属先・職種 (理学療法士などor学生) を明記し、下記アドレスまでお送りください。
E-mail: sport.sapmed2017@gmail.com
参加費 1,000円
主催者 札幌医科大学保健医療学部理学療法学第二講座
(後援)平成28年度札幌医科大学学術振興事業
問い合わせ先 札幌医科大学保健医療学部理学療法学第二講座 青木信裕
〒060-8556 札幌市中央区南1条西17丁目
電話:011-611-2111 (内線29780)
E-mail: sport.sapmed2017@gmail.com