トピックス

潮見中学校の大学見学学習を受け入れました。

 平成29年8月31日(木)、保健医療学部看護学科において保健師の仕事に関心を持つ紋別市立潮見中学校3年生1名の大学見学学習を受け入れました。

 はじめに看護学科桑原准教授と水口助手が本学の概要と特色、看護師や保健師の仕事内容について、お話しました。つづいて、保健師が家庭訪問の際に持参する道具類を紹介し、その中からバネ秤を用いて、赤ちゃんの体重測定を行う演習を行った後、赤ちゃんの感触・体重を再現した人形を使って、着替えやおむつの交換等のお世話を体験するなど、中学生は講義や体験学習を通して更に保健医療職への関心を高めていました。

 本学は公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、医療職を目指す道内の中学生の大学訪問を積極的に受け入れています。

大学見学学習 看護学科 桑原准教授・水口助手
▲大学見学学習 看護学科 桑原准教授・水口助手
大学見学学習
▲大学見学学習
大学見学学習
▲大学見学学習
大学見学学習 施設見学(ヘリポート)
▲大学見学学習 施設見学(ヘリポート)