大学院研究科

筋機能制御学(前期)

教育研究分野紹介

 当研究室では、種々の疾患・傷害や老化に伴う筋力低下の分子メカニズムを解明するとともに、それらの研究成果を基盤とし、科学的根拠に基づいた効果的な運動や物理療法プログラムの具現化・開発を目指しています。

筋機能制御学

教員紹介

准教授 山田崇史

研究テーマ

  1. ICU関連筋力低下に対する関節他動運動を併用した神経―筋電気刺激療法の基盤創出
  2. 炎症応答反応を介した骨格筋における適応的細胞保護作用の獲得メカニズムの探索
  3. 関節疾患に対する伸張性収縮を利用した新たな神経―筋電気刺激療法の開発
  4. パフォーマンスステータス改善のための栄養・物理療法を併用した画期的補助療法の開発

研究業績

※ ●は責任著者

競争的資金