育休者・潜在看護師対象

平成26年11月開催
「ママフレンズ」-育児休業中ママと先輩ママとの交流会- 開催報告

「ママフレンズ」告知ポスター

11月5日(水)に、育児休業中のママと先輩ママとの交流会「ママフレンズ」を行いました。
育児休業中の看護職員5名と、その子どもたちも一緒に参加して、会場は和やかなムードに包まれていました。

目的 育児休業取得中で今後職場復帰予定の看護職員と、育児と仕事を両立している看護職員との情報交換を行い、円滑な職場復帰を促し、キャリア継続を支援する。
対象 育児休業取得中の看護職員のうち、希望者5名(子どもも一緒に参加)
日時 平成26年11月5日(水) 14:00~15:00
「ママフレンズ」-育児休業中ママと先輩ママとの交流会-
「ママフレンズ」-育児休業中ママと先輩ママとの交流会-

第1部:先輩ママの体験談「私の子育てと仕事の両立」

 育児休業から復帰して、子育てと仕事を頑張って両立させている先輩ママの相澤さんを迎え、ご自身の体験談をお話していただきました。
 育児休業中に感じていた、ブランクがあっての職場復帰に対する不安や、保育所探しで非常に苦労した経験、実際に復帰しての想いなどが話されました。

第2部:グループトーク

 グループトークでは活発な情報交換が行われました。保育所の申込みや育児協力体制の整備等、職場復帰までに準備を進めておくべきことや、職場復帰してからのスケジュールや体調の管理について、復帰部署に関すること、今後の育児支援に関する希望などの話題が挙がっていました。話は尽きず、あっという間に時間となってしまいました。
 また、今回は参加者に助産師の方がいたこともあり、出産する病院を選択するポイントや乳腺炎予防の管理についてなどの話も聞くことができました。これは妊娠中の看護職員や、将来妊娠・出産を考えている看護職員にもとても参考となるお話でした。

 交流会終了後のアンケートでは、「復帰に向けて考えておいた方が良いこと、心構え、準備しておいた方が良いことが聞けて良かった」「同じ職場の同じ境遇の人と話をする機会がないので良かった」「もっとこういう会があると復帰や両立への不安が少なくなる気がした」という感想をいただきました。今回の交流会が、職場復帰のイメージ化を図ることや、育児と仕事の両立に対する不安の緩和につながるとうれしいです。

***

 今回の交流会から見えた育児休業者の職場復帰における課題として、復職支援研修の企画や保育所に関する情報の提供方法があります。看護キャリア支援センターでは、育児休業から職場復帰する看護職員が、少しでもスムーズに職場復帰でき、元気に働き続けていけるよう、該当部署へ働きかけていきます。

 次回のママフレンズは平成27年2月に開催予定です。みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

<<「育休者・潜在看護師対象」へ戻る

看護職員の皆さまへ

キャリアarekore情報室

資料の新着情報をお知らせします。

詳しくはこちら

看護スキルスラボ

事前の予約が必要です。

使用申込書
物品借用願出書