現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 開学60周年(創基65周年)

開学60周年(創基65周年)

行事のお知らせ

札幌医科大学開学60周年(創基65周年)記念式典・祝賀会を開催


平成22年に本学は、昭和25年の創設から開学60周年、前進の道立女子医学専門学校の創立から創基65周年を迎えます。
開学60周年(創基65周年)にあたり、本学の歴史を築いてきた卒業生をはじめご支援をいただいた地域社会や関係各機関の皆様に、感謝の意を込めて式典・祝賀会および記念講演会を開催し、本学の更なる発展を願って、「開学60周年(創基65周年)記念事業」を次のとおり実施いたしました。 

  • 記念式典
    開学60周年(創基65周年)記念式典
  • 島本学長式辞
    島本理事長・学長による式辞
  • 目録贈呈
    目録贈呈の様子
  • 記念式典
       記念式典の様子

札幌医科大学開学60周年(創基65周年)記念式典・祝賀会を開催


平成22年6月25日(金)、札幌プリンスホテルパミールにおいて、学内外の関係者約150名の出席のもと、札幌医科大学開学60周年(創基65周年)記念式典および祝賀会を開催しました。

式典では、島本和明学長・理事長の式辞の後、国立大学法人北海道大学総長 佐伯 浩さま、社団法人北海道医師会会長 長瀬 清さまよりご祝辞を頂戴し、祝電の披露などが行われました。

また来賓紹介に引き続き、本学事務局長より、募金事業の結果披露の後、札幌医科大学医学部同窓会会長 鈴木 英軍さまより、募金事業による目録の贈呈が行われ、式典を終了しました。

 式典終了後は、会場移して本学の発展を記念して、記念祝賀会が行われました。
島本理事長・学長による主催者挨拶につづき、本学名誉教授等からご祝辞をいただくなど、多くの同窓生、名誉教授及び関係者の方々が臨席しました。

この式典を新たなる門出として、建学の精神と理念に基づき、札幌医科大学は未来に向けての新たな一歩を踏み出しました。今後ともなお一層のお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げます。

北海道公立大学法人札幌医科大学


記念講演会(道民公開講座)

 道民の皆様の健康・教育文化の向上に資することを目的として、平成22年6月26日に、本学OB(2名)による記念講演会(道民公開講座)を開催いたしました。
ユーモアを交えた丸山先生によるご講演や、今井先生によるがんの最先端医療のご講演をいただき、当日は、約450名の多くの道民の方にご来場されました。

日時:6月26日(土曜日) 15時~17時
場所:札幌医科大学臨床研究棟 1階講堂
対象:一般道民、本学関係者(定員350名)

プログラム

司 会 
北海道公立大学法人札幌医科大学
理事長・学長 島 本 和 明

◆第一部(15:10~) 『人は他人(ひと)のために生きている』

丸山淳士
講師: 丸 山 淳 士 先生
(五輪橋産科婦人科小児科病院名誉理事長)

★講師紹介★
  札幌医科大学医学部卒業。日本産婦人科学会専門医、日本産婦人科学会北海道地方部会理事、日本産婦人科医会理事など多くの公職を務められているほか、「脱パンツ健康法」で一世を風靡し、パンツドクターとして北海道民に親しまれ、テレビ・ラジオなどにも出演するなど広く活躍しています。

◆第二部(16:05~) 『ここまで進んだ がんの最新の診断・治療』

今井浩三
講師: 今 井 浩 三 先生
(東京大学医科学研究所先端医療研究センター教授・附属病院病院長)

★講師紹介★
  札幌医科大学医学部卒業。アメリカNIH博士研究員、イギリスケンブリッジ大学上級研究員、札幌医科大学医学部第一内科教授を経て、平成16年に札幌医科大学学長に就任、平成19年には本学の法人化に伴い、札幌医科大学理事長・学長に就任しました。今春に退任され、平成22年5月から東京大学医科学研究所先端医療研究センター教授・附属病院病院長を務められています。日本癌学会会長、日本臨床分子医学会会長、日米合同癌会議会長を歴任するなど、我が国のがん研究に大きく貢献するだけではなく、日本学術会議会員を務めるなど、癌研究以外においても幅広く活躍しています。
  • 札幌医科大学事務局経営企画課 広報
  • 最終更新日:2011年03月23日