「がんプロ特別セミナー」を開催しました【7月2日開催】

画像スライド集

写真1

セミナーの様子

写真2

がんプロ事業説明 遺伝医学 櫻井教授

写真3

開会挨拶 塚本学長

写真4

講師 中村祐輔先生

写真5
写真6

進行 附属フロンティア医学研究所ゲノム医科学部門 時野教授

写真7

質疑応答

写真8

閉会挨拶 三浦医学研究科長

 令和元年7月2日(火)、本学 教育研究棟Ⅰ D301講義室において、「がんプロ特別セミナー」を開催いたしました。
 講師として、公益財団法人がん研究会 がんプレシジョン医療研究センター 所長 中村祐輔先生をお招きし、「がんプレシジョン医療と人工知能ホスピタル」と題し、ご講演いただきました。

 当日は、本学教職員・学生のみならず、学外の医療系大学や医療機関の方など、計163名の方々にご参加いただきました。参加者からは「最先端のがん治療について理解が深まった」「大変わかりやすくご講演いただいた」「リキッドバイオプシーについて勉強できた」などの感想をいただきました。

 札幌医科大学は、北海道大学・旭川医科大学・北海道医療大学との共同事業「人と医を紡ぐ北海道がん医旅人養成プラン」として、がん専門医療人材の育成を目的とする文部科学省採択事業「多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン」、通称「がんプロ」事業に取り組んでいます。

事業内容についてはこちらをご覧ください。
北海道がんプロHP : http://web.sapmed.ac.jp/ganpro/

発行日:

情報発信元
  • 事務局研究支援課外部資金係