南幌町立南幌中学校の大学見学学習

南幌町立南幌中学校の大学見学学習を受け入れました

画像スライド集

大学見学学習

オムツのはかせ方を説明する様子

大学見学学習

模擬講義行う今野美紀准教授

大学見学学習

赤ちゃん用のお風呂で体を洗う様子

大学見学学習

産着を着せる様子

大学見学学習

医学雑誌のコーナーの説明

大学見学学習

図書館内の文献検索システムを説明する様子

大学見学学習

附属病院ヘリポート

 平成22年10月8日(金)に、保健医療学部看護学科で南幌町立南幌中学校の看護志望の生徒2名の大学見学学習を受け入れました。
 当日は保健医療学部看護学第二講座今野准教授の協力で本学看護学科の説明や、赤ちゃんのお風呂の入れ方・着替えの方法などの体験実習を行いました。
 体験学習では、本物さながらの赤ちゃんの模型を使い、お風呂に入れる際の準備、体を洗う順番などを説明しつつ体験を行いました。しばらくの間、赤ちゃんを抱いていた中学生は、約3キログラムほどの重さでも長い時間抱っこし続けることがとても大変であるということを実感し、改めて看護師という職業の責任の重さを感じている様子でした。

 本学は医育大学として、次代を担う若い世代に医学・医療への理解と興味を深めていただくために、道内の中学生の大学訪問など受け入れております。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報