2010保健医療学部オープンキャンパスを開催しました

2010保健医療学部オープンキャンパスを開催しました

画像スライド集

保健医療学部オープンキャンパス1

オリエンテーションに合わせ会場に集まる高校生

保健医療学部オープンキャンパス2

受付でパンフレットを受けとる高校生たち

保健医療学部オープンキャンパス3

乾保健医療学部長からの挨拶

保健医療学部オープンキャンパス4

大学案内に目を通す高校生たち

保健医療学部オープンキャンパス5

講堂を埋め尽くす約300人の参加者

保健医療学部オープンキャンパス6

奥宮看護学科長からの学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス7

小塚理学療法学科長からの学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス8

坪田作業療法学科長による学科紹介

保健医療学部オープンキャンパス9

動きを取り入れた看護実習の説明

保健医療学部オープンキャンパス10

聴診器を用いた体験の様子

保健医療学部オープンキャンパス11

BLS(心肺蘇生法)に一生懸命取り組む体験者

保健医療学部オープンキャンパス12

赤ちゃんのモデルをだっこする様子

保健医療学部オープンキャンパス13

戸惑いながらもオムツ交換を行う体験者たちの様子

保健医療学部オープンキャンパス14

理学療法学科体験コーナーの様子

保健医療学部オープンキャンパス15

作業療法学科模擬講義の様子

保健医療学部オープンキャンパス16

医学部オープンキャンパス同様、標本館の見学もありました

平成22年8月4日(水)、8月7日(土)の2日間、保健医療学部のオープンキャンパスが開催され、合計500名を越える高校生や保護者の方が本学のキャンパスを訪れました。

 参加者で埋め尽くされた講堂では、各科共通のオリエンテーションが行われ、乾保健医療学部長から、本学の入学者受け入れ方針であるアドミッションポリシーの説明や、札幌医科大学を目指す皆さんへ応援の言葉がおくられました。

 オリエンテーションでは看護学科、理学療法学科、作業療法学科の紹介があり、その後、各科ごとに設けられた相談コーナーを訪れたり、模擬講義などの体験学習を行いました。
 参加者は、図書館や普段は公開されていない標本館を見学したほか、看護学科では、赤ちゃんのオムツの交換や、心肺蘇生の体験、理学療法学科では、超音波を用いた実習や、DVDの放映、作業療法学科では簡単な自助具を使い食事をするといった、さまざまなプログラムを体験しました。

 当日、参加した大勢の学生さんたちは、札幌医科大学の先生や在学生との交流を通じて、札幌医科大学生のキャンパスライフを模擬体験していました。本学保健医療学部では、医療人を目指す意欲ある皆さんをお待ちしております。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報