札幌医科大学 大学祭2010年

第60回 札幌医科大学 大学祭が開催されました

画像スライド集

学生による模擬店の様子

保健医療学部看護学科の模擬店

学生による模擬店の様子

屋外に並ぶいろいろな模擬店

学生による模擬店の様子

茶道部によるお茶店

医学展の様子

基礎医学研究棟1階ロビーでの受付

医学展の様子

学生による模擬講義(プレユニ)

医学展の様子

健康チェックのコーナー

標本館の公開

医学部の学生による標本館でのレクチャーの模様

標本館の公開

多くの一般の方が来館されました

 平成22年6月17日~6月20日の4日間の日程で、第60回 札幌医科大学 大学祭を開催いたしました。
  今年の大学祭は「還暦 rebirth」をテーマに、学生たちが北海道の地域住民の皆様方に感謝の気持ちを持ち、大学でどのような勉強をしているのか、医療に対してどのような考えをもっているのかを、大学祭を通して少しでも感じていただきたいという思いで学生による実行委員をはじめ学生たちが一丸となって開催いたしました。
  恒例の医学展では学生による公開模擬講義(プレユニ)や、古武術介護、AEDを使った救命救急を実際に行ったり、普段は医学研究目的でしか閲覧できない標本館を一般の皆様へ公開いたします。
  また、学生らによる模擬店では、名物のナースカレーやたこ焼き、クレープなどの様々なお店が出店しており、学生たちや地域住民の皆様で賑わっておりました。
  また、6月19日(土)には、キャンパスガイドやパラリンピック車椅子バスケットボール日本代表の京谷和幸氏を招き「僕は夢をあきらめない」という演題の記念講演会を行いました。
  多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課広報