平成29年度札幌医科大学解剖体慰霊式及び遺骨返還式

平成29年度札幌医科大学解剖体慰霊式及び遺骨返還式を執り行いました【9月6日実施】

画像スライド集

解剖体慰霊式及び遺骨返還式
解剖体慰霊式及び遺骨返還式

追悼の言葉(塚本 泰司 理事長・学長)

解剖体慰霊式及び遺骨返還式

追悼の言葉(学生代表 医学部2年)

解剖体慰霊式及び遺骨返還式

ご遺族やご来賓、教職員、在学生などによる献花

遺骨返還式及び遺骨返還式

堀尾 嘉幸 医学部長より挨拶

遺骨返還式及び遺骨返還式

遺骨返還及び感謝状の贈呈(感謝状は、文部科学大臣から故人あて及び学長からご遺族あて)

遺骨返還式及び遺骨返還式

解剖学第二講座 藤宮 峯子教授から教育と研究内容の紹介

解剖体慰霊式及び遺骨返還式

大日向 輝美 保健医療学部長より挨拶

 平成29年9月6日(水)、本学臨床教育研究棟1階講堂において、平成29年度札幌医科大学解剖体慰霊式及び遺骨返還式を執り行いました。
 本学では、開学以来、一万六千体余りのご遺体の解剖を行っており、故人の医学教育、研究、医療へのご理解とご貢献に対し、改めて深い敬意と感謝の念を捧げますとともに、解剖に同意されるという重く、そして崇高なご決断をされたご遺族の皆様のご心情に深く感謝申し上げます。

 解剖体慰霊式では、ご遺族・ご来賓の皆さまをはじめ、本学の役員及び教職員、また、医学部・保健医療学部の在学生など多くの関係者が列席し、黙祷に引き続き、ご献体いただいた方々の氏名奉読、塚本学長及び学生代表による追悼の言葉が述べられた後、列席者全員による献花が行われました。
 また、遺骨返還式では、塚本学長からご遺族の皆さまに、学長並びに文部科学大臣からの感謝状を贈呈するとともに、解剖実習を行った学生が感謝の思いを込めて、本学の教育・研究のためにご献体いただいた方々のご遺骨を、ご遺族のお席までお持ちしてお返ししました。
 解剖体慰霊式及び遺骨返還式は、ご献体いただいた方々の篤志及びご遺族の皆さまへの感謝の意を表しつつ、厳粛のうちにすべての日程を滞りなく終了いたしました。

発行日: