中標津中学校の保健医療学部大学見学学習を受け入れました

中標津中学校の保健医療学部大学見学学習を受け入れました【7月5日実施】

画像スライド集

本学の概要や看護師の仕事についての説明

看護学科 澄川講師、大塚助教

本学の概要についての説明

看護学科 澄川講師

大学見学学習

心音や呼吸音を聞く演習

大学見学学習

包帯の巻き方についての演習

 平成29年7月5日(水)、保健医療学部看護学科において中標津中学校3年生4名の大学見学学習を受け入れました。
 当日は、澄川講師と大塚助教が本学の概要や看護師の仕事について説明を行いました。
 その後、人体模型や聴診器を使って心音や呼吸音を聞く演習、包帯の巻き方についての演習を行いました。
 中学生の皆さんは「看護師になるためには、今から何を勉強すればよいですか。」「助産師になるためには、どのような資格が必要ですか。」など積極的に質問し、演習にも熱心に取り組んでいました。
 保健医療学部では、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、医療職を目指す道内の中学生の大学訪問を積極的に受け入れています。
 

発行日:

情報発信元
  • 保健医療学部