現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 平成27年度「最終講義・送別式」を執り行いました

写真ニュース

平成27年度「最終講義・送別式」を執り行いました

平成27年度「最終講義・送別式」を本学臨床教育研究棟1階講堂にて執り行いました【3月1日実施】

 平成28年3月1日(火)、本学臨床教育研究棟1階講堂において、本年3月31日付で本学を退職される、森岡 伸教授(医療人育成センター教養教育研究部門(英語))、山下 利春教授(医学部臨床医学部門皮膚科学講座)の最終講義及び送別式を執り行いました。       
 最終講義では、両教授は、大学や附属病院での取組を振り返りながら、これまでの研究活動の展開とその成果について話され、本学の在学生、教職員、名誉教授、卒業生、関係者など多くの参加者がお二人の集大成となる講義を聴講しました。

 ●平成27年度の最終講義の演題は次のとおりです。
   第1講「アジアの英語と日本の医学英語教育」
       森岡 伸教授(医療人育成センター教養教育研究部門(英語))
   第2講「アデノウイルスに始まりアデノウイルスに終わる」
       山下 利春教授(医学部臨床医学部門皮膚科学講座)

 最終講義終了後に開催した送別式では、島本 和明理事長・学長が、両教授それぞれの本学での取組とエピソードについて話し、長年にわたる教育・研究の多大な功績と、大学及び附属病院への貢献に敬意を表して感謝を述べました。
 また、両教授には、本学の後援会並びに医学部及び保健医療学部の同窓会から記念品が贈呈され、お二人からは、本学での思い出と本学のさらなる発展への願いとともに、大学と多くの関係者の方々へ感謝の挨拶をいただきました。最後に、お世話になった学生を代表して2名の学生から花束を手渡し、お二人が退席される際には、参加者の方々が盛大な拍手で温かく見送りました。
  • 事務局経営企画課企画広報係
  • 発行日:2016年03月10日