現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 写真ニュース
  3. 平成26年度SD章・SSS章授与式について

写真ニュース

平成26年度SD章・SSS章授与式について

平成26年度SD章・SSS章の授与式を行いました【3月19日】

 平成27年3月19日(木)に臨床研究棟1階講堂において、平成26年度SD章・SSS章の授与式を行いました。
 本学医学部新5年生は4月13日より、附属病院にて臨床実習を開始いたします。
 実習に臨む学生は、教科書や文献的知識だけではなく、現場での思考法や実技、態度も含めて医師としての能力を総合的に学ぶ、また様々な医療職とのチーム医療の中で実際の患者様と接し、実体験しながら実践的に学ぶといった、臨床実習の意義を十分に理解するとともに、一社会人として常識を持って行動することも求められます。
 このため、平成19年度から新5年生に対し、臨床実習に入るという自覚を促すため、写真付きネームプレート・SD(Student Doctor)章を授与しています。なお手術室手技の訓練を受けた学生に対して与えるSSS(Student Surgical Staff)章についても授与しております。
 授与式では、医学部長、附属病院長はじめ、各臨床講座等の教授や教育主任の教授から、新5年生に対し、「4月から誇りと自覚をもって臨床実習に臨んでほしい。」と、厳しくもあたたかいエールが送られました。
 2014年度の SD憲章は、次の通りです。

  <2014年度 SD憲章>
   私たちはStudent Doctorとして
   Sincere :誠実な気持ちで
     Time   :時間を大切に
     Unite   :仲間と団結して
     Develop :向上心をもって
     Effort   :不断の努力を続け
     Narrative:患者の心によりそい
     Thanks   :常に感謝の気持ちを忘れずに
    日々の臨床実習に励むことを誓います。

 
  • 発行日:2015年03月24日