北海道病院レシピコンテスト2014にて、「糖尿病のためのレシピ」が金賞を受賞

北海道病院レシピコンテスト2014にて、本学附属病院の「糖尿病のためのレシピ」が金賞を受賞しました

画像スライド集

金賞受賞「糖尿病のためのレシピ」:「主菜:鮭と昆布のハンバーグ 道産ジャガイモ添え みそソース」、「副菜:道産そばがき汁&大根まるごとサラダ」
北海道病院レシピコンテスト2014金賞受賞レシピ
 平成26年12月14日(日)、札幌北広島クラッセホテルで「北海道病院レシピフォーラム」が開催され、本学 島本和明学長が、「日本人は食塩中毒ー減塩で高血圧対策」をテーマに、生活習慣病を日々の食事の工夫で防ぐ対策などについて基調講演を行いました。
 また、基調講演の後、北海道病院レシピコンテスト2014が開催され、本学附属病院・日清医療食品㈱札幌医大事業所の考案した「糖尿病のためのレシピ」が最終審査において金賞を受賞しました。
 金賞を受賞した「糖尿病のためのレシピ」の詳細は、次のとおりです。

<主菜>鮭と昆布のハンバーグ 道産ジャガイモ添え みそソース
 北海道の郷土料理「鮭のちゃんちゃん焼き」をイメージ。
 鮭に昆布を混ぜ込むことで控えめな塩分でもしっかりした味になるようにしました。
 また、ハンバーグに豆腐を加えて、コレステロールを抑えました。みそソースに加え、抹茶ソースの2種類にする
 ことにより、違った味が楽しめます。
 ●使用した道産食材 紅鮭・昆布・ジャガイモ(インカのめざめ・シャドークィーン)

<副菜>道産そばがき汁&大根まるごとサラダ

発行日: