「Lumiereオータムコンサート—上野智世さん医大病院ロビー演奏100回記念—」

札幌医科大学附属病院ボランティアの会フローレンス主催「Lumiereオータムコンサート—上野智世さん医大病院ロビー演奏100回記念—」を開催しました【10月23日開催】

画像スライド集

Lumiereオータムコンサート—上野智世さん医大病院ロビー演奏100回記念—

写真左から     ギター:金田 聡  フルート:晴山 真加        ピアノ:上野 智世       ゲストダンサー:Hidemi       ゲストダンサー:Martin          ボランティアの会フローレンス:小澤コーディネーター

上野 智世さんによる挨拶
コンサートのようす
上野さんによるピアノソロ演奏
会場のようす
Martin&Hidemiによるアルゼンチンタンゴ
Martin&Hidemiによるアルゼンチンタンゴ
演奏後の花束贈呈
上野さんはじめ出演者の皆さん
 平成26年10月23日(木)、札幌医科大学附属病院1階ロビーで、札幌医科大学附属病院ボランティアの会フローレンス主催の「Lumiere(リュミエール)オータムコンサート—上野智世さん医大病院ロビー演奏100回記念—」を開催しました。

 札幌医科大学附属病院1階ロビーでは、平成23年1月から毎月、ピアノ奏者の上野 智世さんによるピアノ演奏会を開催しており、本コンサートは、演奏開始から今年で4年目、上野さんの演奏通算100回を記念したものです。
  コンサートは、上野さんをはじめ、フルート奏者の晴山 真加さん、ギター奏者の金田 聡さん、ダンサーのMartin&Hidemiさんをゲストにお迎えし、華やかに開催されました。
 当日は、患者様をはじめ多くの皆様が会場に訪れ、上野さん、晴山さん、金田さんによる「上を向いて歩こう」(坂本 九)や「エトピリカ」(葉加瀬 太郎)などの素敵な演奏と、Martin&Hidemiさんによる華麗なアルゼンチンタンゴを心行くまで楽しんでいました。
 コンサート終了後には、フローレンスのボランティアの皆さんから、上野さんや出演者の皆さんに感謝の意を込めて花束を贈呈し、患者様も多くの方々が上野さんに直接これまでの感謝の言葉を伝えていました。

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課企画広報係