羽幌町立羽幌中学校の大学見学学習

羽幌町立羽幌中学校の大学見学学習を受け入れました【8月29日実施】

画像スライド集

見学学習のようす

救急医学講座 長谷講師による説明と質疑応答

見学学習のようす

図書館の見学

見学学習のようす

救急医学講座の教室でDVD学習

見学学習のようす

高度救命救急センターの見学

見学学習のようす

ヘリポートの見学

 平成26年8月29日(金)、羽幌町立羽幌中学校の3年生1名の大学見学学習を受け入れました。
 今回の見学学習では、はじめに図書館を施設見学し、その後、医学部救急医学講座の教室に移動して救急医療の仕事について学習しました。
 教室では、本学附属病院の救急医療についてDVD学習をした後、救急医学講座の長谷講師が分かりやすく説明し、生徒さんからの質問に答えました。
 質問では、救急医療の仕事に関するものの他に、「なぜ救命救急に関わる職業を選んだのですか」、「今までの経験の中で一番大変だったことはなんですか」といった質問もありました。緊急の危機に瀕した患者さんを救うという、救急医療の大変さとやりがいに関する長谷講師の実体験に基づいた話を、生徒さんも最後まで真剣な眼差しで聴いていました。
 その後、高度救命救急センターとヘリポートといった、実際の救急医療の現場を施設見学し、今回の見学学習を終えました。
 札幌医科大学では、若い世代に医学・医療の興味を深めていただくために、道内の中学生の大学訪問などを積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課企画広報係