「看護学生のためのキャリア開発セミナー 認定看護師・専門看護師のシゴト」を開催

「看護学生のためのキャリア開発セミナー 認定看護師・専門看護師のシゴト」を開催しました(12月19日開催)

画像スライド集

司会・講師を務めた看護師 神田 直樹さん

(キャリア開発セミナー実行員長、急性・重症患者看護専門看護師)

セミナーに参加した看護学科学生
講師を務めた看護師 小野 聡子さん

(がん看護専門看護師)

講師を務めた看護師 佐藤 明美 さん

(がん性疼痛看護認定看護師)

講師を務めた看護師 田口 裕紀子さん

(救急看護認定看護師)

講師を務めた看護師 三上 孝洋さん

(本学大学院保健医療学研究科 小児看護専門看護師課程在学)

   平成25年12月19日(木)、保健医療学部看護学科において、学生を対象に札幌医科大学クリティカルケア看護研究会主催による「看護学生のためのキャリア開発セミナー 認定看護師・専門看護師のシゴト」を開催しました。        
   医療現場においては医療技術の進歩や高齢化に伴い、看護師が活躍する分野はますます高度化・専門分化し、各分野においてより質の高い看護が求められています。看護職の専門性を高める上で最も注目されているのが、日本看護協会が認定する「専門看護師」・「認定看護師」といった、水準の高い看護が実践できる看護師に与えられる資格です。
   今回のセミナーは、将来のキャリア開発の方向性として専門的志向を持つ看護学科学生に対し、附属病院で活躍する認定看護師・専門看護師が直接情報提供を行い、より現実的なキャリア開発につなげることを目的として開催しました。
   6名の先輩看護師からは、資格取得の方法や日々の具体的な活動をはじめ、看護のあり方、看護師としての自覚や責任等について有意義な講演をいただきました。参加した学生は「看護師としての将来の目標が明確になった」と決意を新たにしていました。

発行日:

情報発信元
  • 保健医療学部教務係