札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパス

札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパスを開催しました【8月4日、5日開催】

画像スライド集

保健医療学部オープンキャンパス
乾 公美保健医療学部長による挨拶
司会進行 医療人育成センター 三瀬 敬治講師
看護学科紹介のようす

大日向 輝美看護学科長による説明

理学療法学科紹介のようす

古名 丈人理学療法学科長による説明

作業療法学科紹介のようす

松山 清治作業療法学科長による説明

入試概要説明のようす

傳野 隆一医療人育成センター長による説明

体験コーナーのようす

体をほぐす運動を実践する受験生

模擬講義のようす

血管年齢についての講義を受けるようす

体験コーナーのようす

赤ちゃんの抱き方、オムツ交換の体験のようす

体験コーナーのようす

「不思議体験!!動いちゃうイリュージョン」をテーマに説明を受けているようす

施設見学(標本館の見学)のようす
施設見学(標本館の見学)のようす

理学療法学第二講座 内山 英一教授による説明

施設見学(図書館の見学)のようす
  平成25年8月4日(日)、5日(月)の2日間にわたり、札幌医科大学保健医療学部オープンキャンパスを開催しました。両日程とも保健医療学部を志望するたくさんの受験生や、保護者の方が本学のキャンパスを訪れ、様々なプログラムに参加しました。

  はじめに講堂で行われたオリエンテーションでは、乾保健医療学部長の挨拶につづき、看護学科、理学療法学科、作業療法学科の学科長による学科紹介や、傅野医療人育成センター長による入試概要説明が行われました。

  その後、受験生や保護者の方は保健医療学部棟に移動し、教員や在学生らの用意した模擬講義や体験コーナーに参加しました。

  体験コーナーは保健医療学部棟のたくさんの講義室で行われ、看護学科では在校生とともに赤ちゃんの抱き方やオムツ交換を体験しました。また、理学療法学科では、自分の筋力や歩き方の特徴の測定を行い、作業療法学科では、実際に車椅子に乗り廊下を移動し、高い位置に置かれたものをとるために道具を使用するなどの体験をしました。
質問コーナーでは、在学生と直接話をすることができ、笑顔で談笑する姿も見られました。

  当日、参加した受験生や保護者の方は、さまざまなプログラムを通して、教員や在学生と交流し、札幌医科大学でのキャンパスライフを実感した様子でした。
  保健医療学部では、医療人を目指す意欲ある皆さんをお待ちしております。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係