第2回すこやかライフ講座開催

第2回すこやかライフ講座「泌尿器がん治療の最前線~分子標的薬からロボット手術まで~」を開催しました【7月9日開催】

画像スライド集

第2回すこやかライフ講座

「泌尿器がん治療の最前線~分子標的薬からロボット手術まで~」

受付のようす
道新ぶんぶんクラブ 武野 伸二事務局長による挨拶
医学部泌尿器科学講座 舛森 直哉准教授(現教授)
講演のようす
講演のようす

内視鏡下手術用ロボット「ダ・ヴィンチ」について、動画を用いての説明

講演のようす
  平成25年7月9日(火)、札幌医科大学臨床教育研究棟1階講堂で、平成25年の第2回すこやかライフ講座を開催し、多くの方にご参加いただきました。
   すこやかライフ講座は、札幌医科大学と北海道新聞社との連携協力事業「健やか北海道プロジェクト」の一環として開催している市民向けの公開講座です。

   今回は、医学部泌尿器科学講座 舛森 直哉准教授(現教授)が「泌尿器がん治療の最前線~分子標的薬からロボット手術まで~」をテーマに講演を行いました。
   講演では、舛森准教授(現教授)が、腎がん、膀胱がん、前立腺がんの3つの泌尿器がんの最前線の治療について分かりやすく紹介しました。また、札幌医科大学附属病院に導入した内視鏡下手術用ロボット「ダ・ヴィンチ」の動画を用いながら、最新の手術について説明も行いました。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係