札幌光星中学校の大学見学学習

札幌光星中学校の大学見学学習を受け入れました【10月15日実施】

画像スライド集

大学見学学習

縫合実習の様子

大学見学学習

医療人育成センター 傅野教授

大学見学学習

模擬講義の様子

大学見学学習

縫合実習での手術着の説明

大学見学学習

マスク、キャップの着用

大学見学学習

ガウンの着用

大学見学学習

手袋の着用

大学見学学習

真剣に取り組む生徒

大学見学学習

記念撮影

 平成24年10月15日(月)、札幌光星中学校の3年生20名の大学見学学習を受け入れました。

 今回の見学学習では、模擬講義として大学で行われている講義・実習を体験し、講義終了後に附属病院のヘリポートを見学しました。

 模擬講義では、医療人育成センター 傅野教授が「心臓、血管、血液」をテーマにお話をし、その後、医学部の学生が行っている縫合実習を、実際に手術着を着用して体験しました。
 生徒らは、縫合実習に真剣な面持ちで取り組んでおり、予定の時間を過ぎるほど何度も繰り返し練習をしていました。
 縫合実習は、医学部を目指す生徒らにとって、とても貴重な体験になったのではないでしょうか。
 最後に、救急患者が道内各地から運ばれてくるヘリポートに足を運び、今回の見学学習を終えました。

 札幌医科大学では、公立大学として、若い世代に医学・医療の興味を深めていただくために、道内の中学生の大学訪問などを積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 経営企画課企画広報係