美幌町立美幌北中学校・北見市立北中学校の大学見学学習

美幌町立美幌北中学校・北見市立北中学校の大学見学学習を受入れました【8月22日・23日実施】

画像スライド集

手洗い実習(美幌町立美幌北中学校) 
血圧測定演習(美幌町立美幌北中学校)
ヘリポート見学(美幌町立美幌北中学校)
大学生活の紹介(北見市立北中学校)
傷の手当ての演習(北見市立北中学校) 
附属病院薬剤部の見学(北見市立北中学校)
 平成24年8月22日(水)に美幌北中学校の大学見学実習を受入れました。
 当日は、保健医療学部看護学科の上田先生と木島先生が看護師を目指す6名の中学3年生に、看護師になるための学びを紹介した後、手洗い実習や血圧測定の演習を行いました。
 最後は、全員でヘリポートを見学し、澄みきった青空の下、救急医療の最先端の場所から札幌市内を一望しました。

 また、翌日の8月23日(木)は、北見市立北中学校の看護師志望の中学3年生2名が来学しました。
 看護学科の中井先生と看護学科3年生の学生が、看護の仕事や大学生活を紹介し、傷の手当ての演習を行った後、附属病院薬剤部を見学しました。
 薬剤部の岡崎主任技師の案内で、薬剤師のお仕事について楽しく学びました。
 訪れた中学生は「思っていた以上に、看護師の仕事を深く知ることができて嬉しかった」、「やさしい先生や学生さんと接して、看護師の仕事には思いやりが大切だと感じた」、「看護師になって附属病院で働きたい!」と話していました。 
 本学部は公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、看護師、理学療法士、作業療法士を目指す道内の中学生の大学訪問学習を積極的に受け入れています。

発行日:

情報発信元
  • 保健医療学部教務係